安田うじ





安田純平さん:紛争地の声を伝える意義は 一問一答 - 毎日新聞

 内戦下のシリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が7日、毎日新聞の単独インタビューに応じた。安田さんとの主なやりとりは以下の通り。

--帰国後はどう過ごしたか。

 ◆(11月2日の)記者会見の前日まで病院でメディカルチェックを受けた。胃と十二指腸に潰瘍ができていて、生水を飲んでいた関係で感染したという話だった。夜になるとせき込み、息が苦しくなる。相当弱っているのではないかという気がしている。あとは、歯ぎしりが原因で歯が割れていて、歯を抜いた。無意識に歯を食いしばっていた影響もあるのかなと。

反応
シリアに帰国されたほうが良いのでは?

早く人質に戻らないと(超適当)

ウマルさんよ、嫌味でも何でもなく韓国に帰るべきじゃないのか?
拘束中よりも体調悪そうだし、是非愛する祖国でじっくり養生して頂きたいものだ。

年相応じゃw。元がどんだけ健康だよ。>今も2~3時間ぐらいしか眠れず、明け方に目覚めてしまう

監禁されてた時のが快適だったんじゃない?笑
迷惑かけて反省もしてないようなやつどうなろうが気にするやつおらんやろ

日本はブラックすぎなんやね・・・(笑)