白黒テレビ





CNN.co.jp : 英国人、今も白黒テレビを視聴 7000世帯超

英国の団体「TVライセンシング」は9日までに、国内の7000世帯以上が今でも白黒テレビを利用しているとの調査結果を発表した。英国でカラーテレビの放送が始まったのは50年以上前。

白黒テレビの受信許可証が最も多く交付されている場所は首都ロンドンで、1768枚に上る。これに続きウエストミッドランズで431枚、北部のグレーター・マンチェスターで390枚となっている。

白黒テレビの受信許可証は近年、発行数が落ちている。2000年は21万2000枚だったが、15年には1万枚を割った。

TVライセンシングの広報担当者は声明で、英国内のテレビの半数以上は現在インターネットに接続されていると指摘。これを踏まえると、「白黒テレビでお気に入りの番組を視聴する世帯が7000以上も残っているのは興味深い」と述べた。

英国では、テレビ中継の視聴や録画には許可証が必要となる。カラーテレビの許可証は150.50ポンド(約2万2400円)と、白黒テレビの3倍の額になっている。

反応
2000年には21万2000世帯残ってたというのもすごい。

今時なんで白黒テレビなんだよ、と思ったが英国には録画するのに「許可証」と言うのがあるのか。なんで許可証があるのよ。

本当にまだ動いているのか?ライセンスだけの話じゃないのか?

日本の受信料の白黒契約は最終的に2013年3月31日で終了しているけど、イギリスはまだ残ってるのか。なお2009年の段階で日本では15,000件の白黒契約が残っていたらしい。

白黒テレビ……よく動いているな。英国で何時まで製造されていたんだろうか
我が家でカラーテレビが来たのは、俺が物心ついたタイミングだったので、辛うじて白黒テレビの記憶が残っているのよね。

そいや、サッカーのユニフォームがアウェイホームで明確に違うようにするってのは白黒テレビ視聴者に配慮するためって聞いた記憶。