日本一ソフトウェアさん





日本一ソフト、2Qは減収減益も期初予想からは上ブレての着地に 5月に発売した『嘘つき姫と盲目王子』の販売が好調 | Social Game Info

日本一ソフトウェア<3851>は、11月9日、2019年3月期の第2四半期累計(4~9月)決算を発表、売上高26億2100万円(前年同期比11.3%減)、営業利益4億1600万円(同13.3%減)、経常利益4億8500万円(同4.7%減)、最終利益3億100万円(同16.2%減)となった。



https://nippon1.co.jp/news/pdf/2018/20181109_01.pdf

日本一ソフト、第1四半期は減収減益…売上高が19%減の10億8100万円、営業利益が30%減の1億4300万円 | Social Game Info

日本一ソフトウェア<3851>は、本日8月10日、第1四半期(2018年4月~6月)を発表し、売上高10億8100万円(前年同期比19.0%減)、営業利益1億4300万円(同29.8%減)、経常利益1億8000万円(同21.2%減)、最終利益1億1500万円(同27.7%減)だった。


日本一ソフトウェアも縮小するコンソール市場を見越して任天堂路線へとシフトしましたが、結果が出るのはもう少し先でしょうか?いっそのこと、ソニーを全部切った方がファンの受けもいいかもですね。