かかあ天下






強い女性が苦手? 30代の大阪男性が結婚したがらないワケ(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

大阪では男女の結婚意識が乖離しているらしい。「グローバル・リンク・マネジメント」が東京、愛知、大阪在住の未婚者600人を対象に結婚観を調査したところ、最も結婚の意思が高かったのは大阪の20代女性(82%)で、最も低かったのは大阪の30代男性(56%)だった。適齢期と考えられる男女の意識が異なっている格好だ。「歴史的な背景を考えれば、納得できる結果」と言うのは、県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」所長の矢野新一氏だ。

(中略)

女性が前面に立って家庭を切り盛りするのが珍しくない大阪では“妻業”に対する理解があるので、女性が結婚にネガティブなイメージを持つことが少ない。特に今は男女平等が社会に根付いている。結婚しても結婚前と同じように活躍できるのであれば、ためらう理由はないだろう。

 ただ、男性は違う。

「子供のころから母親が父親よりも強いという現実を目の当たりにしてきたので、自分も父親と同じようになるかも知れないと考えれば、結婚に前向きになれないかもしれませんね。強い母親に守られてきた“マザコン”が多いのも、大阪の男性の特徴。女性への目も厳しいのかも知れません」(矢野新一氏)

反応
いやいやそーいうことじゃないと思う。昔はほぼ強制的に結婚せざるを得なかったから、しょうがなくって人も多かったんじゃないかな。今はその必要もなくなった。

結婚にメリットないのに。
口説いたらセクハラ。
積極的にいかなければ草食系。

結婚しても小遣い制。
子供作って子育て少しでも協力しても
これだけしかしないのか。

頑張るだけムダ。独身の方が気楽で良くなるよ。ワガママ言われてまで一緒にいるメリットないんだから。

大阪に限らず全国的に結婚離れが進んでいます。

全国的に言えるけど、関西の女は特にキツいからこの記事に納得

かかあ天下は夫婦円満と聞くけど、それなら一人でいいわって思ってしまう。