悪夢






30、40代が"悪夢を見やすい世代"なワケ | プレジデントオンライン

悪夢の原因として考えられる一番の要因は、ストレス。私が行った調査をもとに、年代別に悪夢を見る頻度の傾向を見てみると、勤労者では30~40代が突出しています(図参照)。仕事上の強いストレスに関する調査からも、30代が一番ストレスフルなこともわかっています。40代は抑うつ症状と不眠症状が多く、50代はその傾向が弱まりいい夢が増えて、60代以降になると、さらに楽しい夢が増える。



おそらく50代は30代、40代に比べて、会社での地位や生活への不安も減ってきますし、リタイア後の60代は仕事でのプレッシャーから解放されることが、悪夢が減っていく理由なのではないでしょうか。

反応
最近、初夢見たという会話を聞かなくなった。悪夢を見た後に目覚めて安心する快感は嫌いじゃない

やはりストレスか

今の30代40代がそのまま悪夢世代になりそう

俺はあまり悪夢とか見なかったけど、20代後半あたりの超ブラック時代は見ていたかもしれん。