110番






110番、緊急性なし2割 「試した」「家にゴキブリ」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

全国の警察が昨年1~11月に受理した110番通報の約2割は緊急性がない内容の通報だった。10日の「110番の日」を前に警察庁が発表した。同庁は事件事故や人命救助など緊急性が高いもの以外は「警察相談専用電話」(#9110)の利用を呼びかけている。

 受理件数は835万9712件で、前年同期より15万3210件(1・9%)増えた。うち、緊急性がない通報は160万3721件で全体の19・2%。ここ数年は1年間に2割程度で推移している。「新しく電話を買ったので試してみた」「家の中のゴキブリをどうにかしてほしい」などのほか、虚偽の事件通報もあった。警察は通報が悪質な場合、偽計業務妨害や軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で摘発している。

※2017年集計

緊急性ない110番、全体の2割 警察庁まとめ  :日本経済新聞

緊急対応が必要でない通報は約159万件。「道路が渋滞しているが何かあったのか」などの問い合わせや要望、苦情が多く、うその通報や内線電話のかけ間違いなども約14万件あった。「今日は何月何日ですか」「トイレが詰まっている」といった内容もあった。

反応
もっと厳しい罰金を加算すべき。日本は犯罪者に甘すぎる。

結局こういうのって、注意して全体に呼び掛けても、無駄に呼ばないよう気を付けてくれるのは元々良識ある人か、本当に必要な人で、こういう迷惑者は自分が該当者なんて思いもしないんだろうな。どうしたらいいんだろうね。

変わった奴らが日本にも住んでいるということです。関わりたくないですね。

悪質だと判断されたら罰金を取れるようにした方が良いのでは?

110番にイタズラ電話すると怖いって子どもの頃に学ばなかったのか。