恵方巻き






「恵方巻」 農水省が需要に見合う販売を業界団体に呼びかけ | NHKニュース

来月の節分に向けて「恵方巻」の販売が本格化するのを前に、農林水産省は、売れ残った「恵方巻」が大量に廃棄される問題が話題となったことなどから、コンビニエンスストアやスーパーの業界団体に対し、需要に見合った販売をするよう初めて文書で通知することになりました。

「恵方巻」は、節分の日にその年、縁起がいい方角「恵方」に向かって食べると福が訪れるとされ、クリスマスのケーキやバレンタインデーのチョコレートなどと同様に、スーパーやコンビニなどでは、最近、毎年この時期に合わせて、「恵方巻」の販売を大々的に展開するようになりました。

しかし、売れ残った「恵方巻」が大量に廃棄される問題がSNSで話題となるなど、過熱する販売競争に懸念も出ています。

このため農林水産省は、恵方巻の販売が本格化するのを控えて、スーパーやコンビニエンスストアなどが加盟する7つの業界団体に対し、消費者の需要に見合う販売を行って、食品の廃棄を減らすよう求める文書を通知することになりました。

反応
需要の話じゃないけど、たいしてうまくもない巻き寿司、一気に食わされるのマジで不快。

フランチャイズ契約の内容に禁止事項をつけて、オーナーと本社の力関係に手を入れてみては?経産省マターでは?

1か月切ってて遅い気がする。あとクリスマスケーキも同じだろうになぜ恵方巻だけ?

食べる食べないは個人の自由。販促のため大量生産して大量の売れ残りが出るのは問題。

食品廃棄はもっと声高にする必要がある問題だと思う

いつも来るお客さんに頼まないと売れない商品を大量に入荷するコンビニにはもっと言ってほしい。供給が需要を上回ってる。

無理矢理ブーム作って押しつけんじゃねーぞ!と国からの注意

コンビニノルマ問題にメスをいれないとなぁ。