LGBT






LGBT、11人に1人 認知度は7割近く、大幅増(共同通信) - Yahoo!ニュース

 電通は11日、全国6万人を対象にした調査で、同性愛のレズビアンやゲイ、両性愛のバイセクシュアル、生まれつきの性別に違和感を持つ人トランスジェンダーなど、性的少数者(LGBT)に該当する人が8.9%に上ったと発表した。11人に1人の計算で、2015年の前回調査の7.6%から1.3ポイント上昇した。

 「LGBTとは性的少数者の総称の一つと知っているか」との質問に「知っている」「何となく知っている」と答えた人は計68.5%に上った。前回の37.6%から大幅に増え、認知度が急速に高まった。調査は昨年10月、全国の20~59歳を対象にインターネット上で実施した。

反応
ウチの会社の総人数は50人くらいだけどLGBTの人は3人いる。
実はもう少し居るのかもしれない。
そう思うと11人に1人ってのもまあ頷ける。

この問題をどう考えるか以前に、11人に1人という数字は信じられない。そんなにいるのなら、もっと以前からどうにかなっていたのではないか?どうも過大統計な気がしてならない。

ごくごく少数派をクローズアップする時代はどうしたものか。
全然違ったところで政治利用されているのはどういうこと?

邪魔はしないから好きにしてくれ、とは思う。ただ「理解、理解」って
言いながら変な主張してる連中は、見てて鬱陶しい。

俺の周りにはいないけど、隠しているだけかもしれん。40代で独身率高いし(笑)