実質賃金






11月の実質賃金は4カ月ぶりの増加 世界では18位の年収…新興国並み - ライブドアニュース

今週9日に公表された11月の実質賃金は前年同月比1.1%増と4カ月ぶりに増加した。

実質賃金は、10年以上にわたって不適正な手法で調査していた毎月勤労統計調査(厚労省)で発表される数値だけに、そもそもの信頼性が揺らいでいる。とはいえ、厚労省はプラスに転じたことで「賃金は基調として緩やかに増加している」と胸を張った。

「実際は、原油価格の下落などによって、国内の物価上昇が抑えられたことで、実質賃金が上昇したのだと思います。単純に、賃金の増加とはいえないでしょう」(第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏)
日本の給与水準は世界的に見てかなり低く、11月の1・1%増ぐらいでは、世界との差はまるで埋まらない。経済協力開発機構(OECD)の調査によると、世界トップの平均年収(2017年)を誇るのはルクセンブルクで6万3062ドル(約707万円=17年の年間平均レート1ドル=112円13銭<日銀調べ>で算出)。2位はスイスで698万円、3位はアイスランドの693万円だ。

 以下、米国、オランダ、デンマーク、ノルウェーと続き、日本はOECD加盟国35カ国中、18位の458万円だ(別表参照)。トップとは249万円の差がある。

反応
まともに統計とったら50位ぐらいじゃないの

統計捏造しなきゃ実質加盟国ビリだろ

平均年収458万、まずこの数字が怪しい。相当ゲタ履かせてるだろ。
首都圏のホワイトカラーに限定してもこの数字行くかどうか。
ましてや全国平均だろ。

そりゃ
一部上場の上流階級だけで統計とりゃ
プラスになるに決まってるやろ
んで公務員の給料も上げると

日本人は金持ちも多いはずなのに平均でそれなら中央値はもっと酷いんだろうな

嵩上げしていて、《胸を張った》って、アホですか?

不適切調査でもギリギリ4ヶ月ぶりに上昇とかって、マジでヤバそう。