大阪市






大阪市が“USJ年パス”で保育士確保へ 最大6万円の帰省費用補助も(MBSニュース) - Yahoo!ニュース

大阪市は不足する保育士を確保するため、他府県から市内の保育所に新規採用された保育士に対し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年間パスポート費用などを補助する方針を明らかにしました。

 待機児童ゼロを掲げる大阪市では、保育所の急増で保育士の確保が難しくなっていて、大阪府の保育士の有効求人倍率(昨年1月)は5.13倍と全国平均(3.38倍)を大きく上回っています。これを受け大阪市は、他府県から新たに市内の保育所に採用された保育士に対し、最大6万円の帰省費用やUSJの年間パスポートの購入費(最大2万5000円)を補助する方針を示しました。

反応
小手先のごまかしでなく、結婚して子育てして年をとって退職した時には生活できるだけの蓄えがあるか、年金をもらえるか、そういう設計にしないと、保育士に限らず人は集まらないと思います。

今現在働いている保育士さんを
大事にしなきゃ。給料上げて欲しい。
新規採用の人は年度の途中で辞めない
契約にしないと…

大阪の皆さん、本当に大丈夫なんですか?この市長に大阪市託して…

ホントにこういうニュースを聞くと役所や議員ってバカが多いと感じる。さらに悲しいのはこの本質が全く改善されてないのにホイホイと応募する奴がいるんだろうなって思うのが悲しい

ネタとしか思えないw
というか、どんな視点で物事を考えているのか分からない笑笑

これUSJへの利益誘導に近いなぁ
利権を廃止するとかいって自分が利権になってないか

年10万円以下程度を給料に上乗せしても効果は低いと考えているんだろうけど・・・うーん。市長はヒゲ裁判の対応でちょっと頭オカシイと思った。