消費税






東京新聞:実質賃金 大幅マイナス 専門家算出 厚労省認める:政治(TOKYO Web)

毎月勤労統計をめぐる問題に関連して厚生労働省は三十日、二〇一八年の実質賃金が実際はマイナスになる可能性があることを認めた。これまで同年の実質賃金の伸び率は、公表済みの一~十一月分のうちプラスは五カ月(対前年同月比)あったが、専門家が実態に近づけて試算したところ、プラスはわずか一カ月だけで、通年でも実質賃金は前年より減っている見通しだ。

反応
この状態で消費税10%に? 逆進課税性がさらに強まり、貧富の差が益々大きくなるだろ!

消費税増税の前提条件は完全に崩れてるんじゃないのコレ……

そこに消費税10%をぶちかますからな 待ってろよ日本国民、一気に命を刈り取ってくれるぞ、お前らが自分で選んだ総理大臣様がな

伸びマイナスということで消費税10%は無期延期にしろw

厚労省「集計すれば、独自の集計と同じような数字が出ることも予想される」。出すべきだ。実質賃金が下がっているのに消費税10%強行はできないはず。

消費税10%は仕方ないと思うのよ。政府がちゃんと庶民の生活がどんどん苦しくなっていることを認め、それでも必要な理由をちゃんと明示すればいいだけ。庶民とは無関係な好景気アピールを続けているから反発も大きくなる。