ロフト!






ロフトのバレンタイン広告に戸惑いの声 「女は陰湿という考えが透けて見える」「なんの意図?」 | ハフポスト

生活雑貨ストアの「LOFT」が、1月20日から展開しているバレンタイン広告に、戸惑いの声が続出している。

この広告のメインメッセージは「女の子って楽しい!」。広告動画には冒頭、金髪でばっちり化粧をし、頭にリボンを乗せたミニスカートの女性たち5人がイラストで登場。みんな楽しそうな表情を浮かべている。

説明には、次のような謳い文句が書かれている。

2月14日(木)はバレンタインデー。
あれこれ悩んで楽しめる、この1日は女子の特権!
楽しまなきゃもったいなくない?!
あげたい人に、選んで、包んで、
作って、集って、撮って、のせて。
おもいおもいに楽しめる、2019年ロフトのバレンタイン。
今年は、人気イラストレーター・竹井千佳さんとロフトのコラボも実現!
ポップなデザインがオトメゴコロをくすぐります。
さぁ、バレンタインを楽しもう!

だが、動画の内容はその説明とは正反対の内容。「女の子って楽しい」とは思えない裏でのいがみ合いやギスギスした関係性を、表面では隠して仲良くしているような構成になっている。



(中略)

この広告に対し、Twitter上では困惑の声が相次いだ。

動画が描いている女性像を「こういう女の子像って時代遅れでダサいしリアルじゃない」「『表では仲良さそうだけど裏ではギスギスしてるから女は陰湿』という考えが透けて見える」といったコメントのほか、「意味が分からない」「誰をターゲットにしたいのか分からない」という広告のコンセプト自体が理解できないといった意見が噴出。

反応
日本のおっさん管理職連中は、意地でも女子を分断して自虐をさせたいらしいな。こんな店では今後絶対買わねえ。

そう、最大の疑問は「メインターゲットを皮肉って広告効果があるのか?」という。

この程度のブラックユーモアでごちゃごちゃ言うなよ
疲れてんのか?w

イラスト的には女子あるあるで面白いけど、何で広告しかも女子がメインターゲットのバレンタインの広告にこれ使うよ?喧嘩売ってんのか?

こういうの、好きだけどな。笑

皮肉がウケると思ったんでしょうね。わざわざ大切なお金をかけてディスられる企画をしたロフトの方々おつかれっす。

女性さんは少しでも皮肉るとブチ切れるから大変やね。