レッド・デッド・リデンプション2






「Red Dead Redemption 2」の累計出荷本数が2,300万本を突破、Take-Twoの著しい成功を牽引 ≪ doope! 国内外のゲーム情報サイト

10月26日の世界ローンチを経て、発売から僅か8日で前作“Red Dead Redemption”の出荷本数を上回り、2週間で1,700万本出荷を突破していたRockstar Gamesの新たな傑作「Red Dead Redemption 2」ですが、新たにTake-Two Interactiveが2018年12月31日に終了した2019会計年度第3四半期の業績報告を実施し、現段階で本作の累計出荷本数が2,300万本を突破したことが明らかになりました。

Take-Twoの報告によると、本四半期の収益は前年同期の4億8,080万ドルから大幅増となる12億4,900万ドルに達したほか、デジタル配信による収益は前年同期の2億5,840万ドルから5億9,470万ドルまで増加しており(全収益の実に48%)、2019会計年度の業績見込みを上方調整したとのこと。


GTA5同様、オンラインで今後も売れ続けるだろうってのが大きいね。GTA6はいつ頃発表されるのかね。