アベノミークス






【アベノミクス】総務省もアベノミクス偽装「物価統計」デタラメ調査の実態|日刊ゲンダイDIGITAL

日銀が昨年12月に実施した「生活意識に関するアンケート調査」によると、消費者が実感する1年前との物価上昇率は平均5%。中央値でも3%だ。先月実施の内閣府の「消費動向調査」では、今後1年間の物価上昇について「2~5%」と予想する人が38%と最も多く、「5%以上」の21%を加えると、約6割が2%以上の物価上昇を懸念している。

 ところが、総務省の「消費者物価指数」だけが大きく下振れ。昨年12月の物価上昇率は前年比0.7%止まりだ。消費者の実感と総務省の物価統計が、ここまでかけ離れているのはなぜか。

そのカラクリを解き明かしたのが、経済評論家の斎藤満氏だ。自身のメールマガジンで「実態以上に日本の物価を低く見せている可能性がある」と物価統計のデタラメ調査の実態を暴いた。

 それによると、1つ目の問題は、実質値上げが統計に反映されていないこと。異次元緩和がもたらした円安により輸入原料は高騰し、ここ数年、内容量を減らし価格を据え置く商品がやたらと目につく。こうした実質値上げは、統計部局の予算と人員が限られているため、見落とされているのが実態だという。

 もう1つは、統計上の恣意的な値下げ評価だ。この点が目立つのは、電気製品などの「教養娯楽用耐久財」と自動車の価格表示。統計上の値段は市場価格と大きく隔たり、大幅に値下げされて計上されているのだ。

反応
500ccのヨーグルトが400ccに減量すれば、20%の物価上昇なのになあ。

端っから全部嘘デタラメアベノミクスなんてアーミテージか誰かが考えた糞みたいな造語。大失敗。官僚さんどんどんリークしちゃってw

ああ、物価と賃金双方いじってたのね

民主時代は短期だったので偽装は出来ないが、現政権は長期だけにじっくり出来る

食品の物価は確実に上がってる

こうやって少しずつ嘘を重ねて、庶民の生活が苦しくなっていることが誤魔化されているんだよね。安倍ちゃんが悪い政治家とは思わないけど、長期政権で色々と淀みが進んでいる印象。