遅刻






ズバリ質問!「“5分遅れ”は遅刻じゃない」という考え、理解できる?(TOKYO FM+) - Yahoo!ニュース

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。今回の「社会人意識調査」のテーマは、「『5分遅れまでは遅刻じゃない』という考え、理解できますか?」。はたして、その結果は……?

Q.「5分遅れまでは遅刻じゃない」という考え、理解できますか?
理解できる  23.9%
理解できない 76.1%
(回答数:456票)

◆「理解できる」派の意見
「私は営業ですが、たとえば13:00でアポイントを取ったときは、5分遅れぐらいで入ります。ほかの時間帯でも、仮にアポイント時間の5分前だと別の仕事をしている可能性もあります。私が逆の立場で来訪してもらうときは、5分遅れぐらいで来ていただきたいです。5分か10分かは差が大きく、10分遅れだとちょっとやばいかなと思います」(千葉県 51歳 男性 会社員)

「集合時間を5分過ぎても、誰も集まりません。まわりの友人は本当に遅刻がデフォルトです。飛行機など本当に遅刻できないときは、待ち合わせの時間を早く伝えたりすることもあります。業界的な問題なのかもしれませんが、お昼を過ぎても社員全員集まりません(笑)。こんなに理解が低いとは……ショックです(笑)!!」(東京都 33歳 女性 会社員)

「5分くらいの遅刻なら、無駄な会議や無駄な電話を延々するより、よっぽどマシ!」(茨城県 34歳 男性 医療関係)

◆「理解できない」派の意見
「我が社の社員行動指針のなかのひとつに『約束の時間、5分前』とあります」(埼玉県 45歳 男性 会社員)
「時間が守れない人は信用をなくすかなぁ……と。5分遅れでも書類は受けつけません。一度受けるとそれがクセになって、次回も遅れてくるからです。お互いのためになりませんからねぇ……」(東京都 34歳 女性 会社員)

「その時間に間に合っていないのであれば、1秒だろうが、5分だろうが遅刻は遅刻だと思います。「○分」までは遅刻じゃないという「○分」の部分は、自分が決めていいものではなくて、相手が決めるものじゃないでしょうか?」(神奈川県 33歳 男性 公務員)

反応
五分でも遅刻は遅刻

電車や飛行機ならその5分で間違いなく乗り遅れるのよ!

遅刻という漢字、一文字ずつよ~く読めよって思う

時間守れない人は色んな事にルーズ

プライベートなら相手が5分くらい遅れても不問に付すけど
遅刻した側に言われたら不愉快です。

正直5分待つのはどうでもいいけど、相手に開き直られるとブチ切れるわ。