金銭感覚






もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者のお金のリアル - ライブドアニュース

最近の若者の間では、もはや「ユニクロですら高い」という声もあります。確かにユニクロには1000円台で買えるようなコスパがいいものもありますが、中には1万円くらいの、いわゆる普通の価格のものも売っています。

一方でネットショップなどでは、もっと安い値段で同じようなものを買うことができたりもするとなると、だったらネットで買った方が良いという思考回路に簡単に切り替わる人も多いのです。

家を買う、買わない、車を買う、買わないといった将来のために大きい買い物を……、という考え方は古いのです。自己投資や身近なコスパを重視するというような「今」を重視する消費スタイルが、ミレニアル世代のお金のリアルと言えるでしょう。

ただでさえ人口が減り、働き手が減り、どの世代に至っても今でいう私たちミレニアル世代のように、若者の負担というのは増えていきます。

反応
緊縮政策がもたらした結果ですね。

アパレル消費は生活で一番優先されないからね…皆最低水準クリアするので精一杯だから気持ちはすごくわかる

私もコスパという考え方に洗脳されがちだから、欲しいもの必要なものが何なのかもっと見極めないとだな。

ユニクロの高いやつは地雷な気がする

私もGUはまだ安く感じるけどユニクロは高いと思っている‥縫製がどうとかもあるが、ブランド品に比べたら似たようなもの

単純にその世代の可処分所得が低いからだけでは…?

最近は服も通販ばっかりだな。Amazonの試着後返品可能な「ワードローブ」はもう少し返品作業を楽にしてほしいな。返品送り状は印刷してほしい。