電話






「電話は苦手」なSNS世代 企業がイチから指導  :日本経済新聞

メールやSNS(交流サイト)の普及で電話離れが進むなか、若手社員に仕事上の電話応対を指導する動きが広がってきた。検定を活用したり、電話技能を人事考課に反映させたり。ケータイ世代が持ちがちな苦手意識の払拭が狙いだ。




反応
俺も「お喋り」は苦手だ… 時代とギャップのある企業連中も少なくない。

伝える・聞く能力は欲しいなと思うけど、仕事してて電話は極力したくないし、電話貰うのは本当に凄くヤダ。 手が止まるし結局メモする必要あるわけだからメールで返信くれよって。

まだ「要らない」は通用しないのが現状だけど、要らない世の中になってほしいと常々思う。

電話なんかいらないし、ましてや地方はFAX至上主義だし、メール添付多いし、非効率甚だしい

電話もですがFAXなくして欲しい…

正直、電話は手が止まるから最終手段にしてほしいのだけど、多くは最初の手段なんだよなぁ。