避ける






マイクロソフト、避けている人と出会わないで済む技術を特許出願--回避ルートをナビ - CNET Japan

 この特許は、ユーザーが何らかの方法で会いたくない人の情報を登録しておくと、ユーザーと相手の位置情報などから出会ってしまうかどうかを予測し、出会う場所とタイミングなどを通知してくれる技術を説明したもの。もちろん、相手が位置情報をユーザーに対して公開するという前提条件はある。

 単に望まない出会いの可能性を通知してくれるだけでない。モバイルデバイスのナビゲーション用アプリなどに出会い情報を知らせておくと、ルート案内時に出会わないで済む経路を選んでくれる。



 ユーザーと相手の位置情報は、それぞれが使っているモバイルデバイスのGPSから取得する。さらに、ソーシャルネットワークに投稿したコンテンツを解析して位置情報を得るアイデアが、クレーム(請求項)で言及されている。たとえば、Facebookのチェックイン機能、写真に埋め込まれた撮影地情報などの利用が考えられる。投稿したコメント文に登場する地名なども、解析対象データになるだろう。

反応
人間のための技術なんだから、ダークな側面がスタート地点の技術は重要!

逃走中終了のお知らせ

逆に会いたいと思って会えちゃうのでは?

リアルでも「ブロック」というのは新しい。停止中に相手が接近したらアラーム鳴るのかな。アラームの定番は「ダースベイダーのテーマ」か。。

発展すればストーカー対策になるかな

これ逆にしたら会いたいひとに会えそうなルート出してくれるのかしら。
危ない人の思考になっちゃうけどw

ストーカーアプリやん。