アルバイト






アルバイトにもボーナスや夏季休暇を 大阪高裁判決:朝日新聞デジタル

 正職員と非正職員の待遇差が労働契約法の禁じる「不合理な格差」にあたるかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は15日、非正職員にも賞与を支給すべきだとする判断を示した。最高裁は昨年6月、正社員と非正社員の手当の待遇差を「不合理」と初めて判断したが、弁護団は「賞与の支払いを認めたのは画期的だ」としている。

 訴えていたのは、学校法人大阪医科大学(現・大阪医科薬科大学)のアルバイト職員として2013年1月~16年3月に時給制で働いていた大阪府高槻市の50代女性。正職員と同様に毎日出勤して教員のスケジュール管理などに従事していたのに、賞与や手当、休暇制度に差があるのは違法だとして、大学に賞与など約1270万円の支払いを求めていた。

 江口裁判長は、大学の正職員に支給される賞与は金額が年齢や成績に一切連動していないことから、一定期間働いていたことへの対価の性質があると指摘。月給制の契約職員にも正職員への支給額の8割が支給されている点もふまえ、賞与が全く支払われないことは不合理だと判断した。

反応
格差是正に弾みがつきます!

これなかなか衝撃的なお話やな。

一事例としてだけじゃなくて、制度化しましょう。一万でも貰えたら嬉しいし、やる気出ますよ、みんな

もう正社員じゃなくてもいいわ。

こういうのをマスコミは大きく取り上げて人の人生とかリソースの分配とか平等とか経済とか考えたらええのにな という印象のネタ。

これ一般企業ではやらないよね??
労働時間は同じやとしても責任は違うのに?正社員で働く意味なくない?
下手したらパートやバイトの方が特じゃん!
…って思ったのは私がブラック企業務めだから?

バカッター騒動とかもあったし、正社員のメリットを減らしすぎるのはどうなんかな・・・という気もするが。別問題ってのは分かってるけど。