新幹線






弁当・アイスの販売も終了、JR東が車内販売サービスを見直し - 鉄道コム



JR東日本とJR北海道、東武鉄道は18日、新幹線と特急列車での車内販売営業を終了、または縮小すると発表した。

車内販売の営業を終了する列車・対象区間は、次の通り。新幹線では、「はやぶさ」「はやて」の新青森~新函館北斗間、「やまびこ」全区間、「こまち」盛岡~秋田間が対象。在来線特急では、「踊り子」、「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」、「草津」、「いなほ」酒田~秋田間が対象となる。これらの列車・区間では、3月15日をもって車内販売の営業を終了する。なお、グランクラスで提供するサービスについては、従来通り継続する。

3月16日以降も車内販売を継続する列車においては、同日より取扱品目を見直す。16日以降は、お弁当、サンドウィッチなどの軽食、アイスクリームなどのデザート、お土産、雑貨の販売を取り止める。なお、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」では、従来通りの販売を継続する。

JR東日本は、今回の車内販売サービス見直しについて、飲食物を乗車前に購入する旅客が増え、車内販売の利用客が減少したためとしている。

反応
なんてことだ。JR東は北陸新幹線以外ではデザートの取り扱いやめるらしい。てことは。
シンカンセンスゴイカタイアイスも東北、上越、秋田、山形新幹線や在来線で買えなくなるんだ。

えっ 新幹線でアイスが買えなくなるの

乗車前に買っておくか、自販機しかなくなるのね…

品目縮小に「デザート」が入ってる、ってことは北行き新幹線からシンカンセンスゴクカタイアイスが消える、と?

西日本圏としてはあまり影響ないけど、JR東海も追随しそうだな。