松屋






松屋がPayPayを導入 ネットでは「相性良すぎる」と歓喜の声 - ライブドアニュース

牛丼チェーンの「松屋」や、とんかつチェーン「松乃家」など、松屋フーズが運営する1130店舗に、2019年2月19日夕方から、QRコード決済の「PayPay(ペイペイ)」が導入される。

PayPayでは現在、「100億円キャンペーン」の第2弾を開催中。条件付きではあるが、プレミアム牛めし並盛(380円)が、実質300円ちょっとで味わえることになる。

身近な外食チェーンで、PayPayが使えるようになる。これまでもファミリーマートや居酒屋チェーンなどで使えたが、大きな違いは「店員とやり取りするか否か」だ。松屋では、券売機にQRコードをかざすだけでよく、レジで店員に読み取ってもらう必要はない。

(中略)

他の牛丼チェーンは、どうだろう。「すき家」の一部店舗では、交通系ICカードと楽天Edy、iD、QUICPayに対応しているほか、ゼンショーグループ独自の「CooCa(クーカ)」なる電子マネーも使える。これは事前チャージ式で、利用ごとにポイントがたまるもの。なお19年3月からは、カードを提示すれば、現金や他の電子マネーなどでの支払いもポイントの対象になる予定だ。

 吉野家では、電子マネーは長くWAONだけに対応していたが、18年8月から交通系電子マネーに対応。12月にQRコードの「Origami Pay(オリガミペイ)」とともに、独自の「吉野家プリカ」が導入された。Origami Payでは12月、牛丼並盛が実質半額(190円引き)になるキャンペーンを行っている。

松屋が「QRコード決済」に対応 「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」など5種類(ITmedia Mobile) - Yahoo!ニュース

2月19日現在、対応するQRコード決済サービスは以下の通り。

・PayPay
・LINE Pay
・楽天ペイ(アプリ決済)
・Alipay(支付宝)
・WeChat Pay(微信支付)
楽天ペイ(アプリ決済)ではキャンペーンを実施

 松屋フーズ店舗でのQRコード決済開始に合わせて、楽天は2月19日16時から3月1日9時59分まで、「松屋での楽天ペイアプリのお支払いでポイントプレゼント」キャンペーンを実施する。

 このキャンペーンでは、「楽天ペイ」アプリで「楽天スーパーポイント」または「楽天キャッシュ」を使って松屋フーズのQRコード決済対応店舗で会計すると、2人に1人の割合で楽天スーパーポイントが380ポイント(プレミアム牛めしの並盛相当額)付与される。はずれた場合でも、60ポイント(生玉子相当)がもらえる。

 キャンペーンへのは期間中1回のみ可能で、事前または事後に特設サイトでエントリーする必要がある。ポイントは4月末日までに、期間限定ポイント(5月下旬まで)として適用される。

反応
無言でPayPayが使えるお店がついに登場した!!

電子マネー、電マの時代や!

ここにきて牛丼業界のキャッシュレス化が一気に進んだイメージ

少額決済が肝だね、
ビックカメラ20%還元は今思えば凄かった

松屋でも20%引きはありがたい

うちは松屋がちょっと遠いんだよなぁ。券売機と電子マネーは相性良いので、ラーメン屋でも採用してほしい。