退職金






退職金は平均でいくらもらえる?- 記事詳細|Infoseekニュース

退職後のセカンドライフを楽しみにしていらっしゃる方はたくさんいらっしゃることでしょう。その方々の大きな関心事の1つは、いくら退職金をもらえるかではないでしょうか。

一度に大金を手にすることができる退職金。もらえる金額を予想して、どのように使うかを考えておきたいものですね。ということで、退職金がどれくらいもらえるか?を発表されている統計データを元にご紹介しましょう。



上の表は、日本経済団体連合会が発表した「2016年9月度 退職金・年金に関する実態調査結果」の標準者の退職金額です。標準者とは、標準的に進学し、学校卒業後直ちに入社し、その後標準的に昇進・昇格した人。60歳定年退職、管理・事務・技術労働者の総合職で、大学卒 2374万円、高校卒 2047万円となっています。

中小企業退職金、大卒定年で1203万円


反応
退職金なんて都市伝説だろ

中小企業で1000万て
絶対嘘だろそんなにもらえるわけない

まさかこれも嘘だったりしないよな?

俺が社会人になった頃はまだ終身雇用ギリギリの時代だったので、この平均がある程度有効?なのは10年後ぐらいまでかなぁ。