フロム






『DARK SOULS』のクリエイター、バトルロイヤルのゲームに関心 - Sekiro: Shadows Die Twice Xbox One

「DARK SOULS」シリーズのクリエイターであるフロム・ソフトウェアのディレクター宮崎英高は、バトルロイヤルのジャンルに注目していると明かした。

「SOULS」シリーズや『Bloodborne』で知られる宮崎は、バトルロイヤルやライブサービスといった現象を注視しているだけでなく、「いつか試してみたい」と話したという。

Telegraphとのインタビューで、“ゲーム業界で最も成長しているこれらのジャンルにフロム・ソフトウェアが取り組むことはあるか?”と聞かれた宮崎は、「可能性は常にあります」と答えている。「そういったゲームは確実に楽しいです。我々がやったら、ちょっと違うものになるかもしれませんね! でも、確実に興味はありますし、将来的に可能性はあります。いつかぜひ試してみたいです」


「隻狼 SHADOWS DIE TWICE」の次は何を準備してんのかな。ここ最近、宮崎社長以外のクリエイターが手がけたゲームも見てないし。