NVIDIA






GPUと高性能モニターでバトロワのキルレはどの程度変化? NVIDIAが驚きの調査結果を報告 | EAA!!

・NVIDIAは「自分の潜在能力を完全に解き放とう フレームレートが高ければ、バトルロイヤルゲームをより優位に進めることが可能に」と題したブログを公開

・バトロワゲーム(Fortnite、PUBG、Apex Legends)のプロプレイヤーの99%が144Hz以上のモニターを使用しているとのこと。また、240Hzモニターを使用するプロは30%にも上ります。

・NVIDIAのリサーチチームとEsports Studioはプロゲーマーの協力により、エイムや知覚のテストを実施。高いfpsとリフレッシュレートによる恩恵を確認したほか、予告なしのA/Bテストではわずか数ミリ秒のレイテンシーが改善されるだけでも、プロはその恩恵を得られることが分かったとのこと。

・NVIDIAはフレームレートを高くしレイテンシーを短くすることで、以下のメリットを得ることができるとしています。特に反応時間と索敵能力に大きく依存するバトロワゲームではこれらの要素が重要になるでしょう。

・fpsが高いほど次のフレームがより早く表示され、それに対応できるようになる。
・高ヘルツモニターを組み合わせると映像が滑らかに表示され、移動するターゲットを狙いやすくなる。またフレーム間でマイクロスタッターやピクセルスキップが起こる可能性も低くなる。
・超低モーションブラー(ULMB)のようなG-SYNC技術と組み合わると、動きの速いシーンでオブジェクトやテキストをよりシャープに認識しやすくなる。

・Nvidiaはプロではなく通常のプレイヤーにおいても、バトルロイヤルゲームで最高のパフォーマンスを発揮したい場合は従来の60fps/60Hzモニターでは不十分であり、144fps/144Hz以上に環境を最適化すべきであるとしています。また、“究極の性能”である240Hzモニターは多少のブーストにはなるものの、安定して240fpsを可能にするグラフィックカードが必要となると注釈しています。

結論
Nvidiaはこのデータが単にGPUをアップグレードすることで、より良いプレイヤーになれるということではないとしたものの、使用されているハードウェアとキルレシオの関係性は明らかであり、正しいハードウェア選びが高いfpsと短いレイテンシーに繋がり、それがプレイヤーのポテンシャルをフルに発揮することに繋がるとしています。


逆の結果ならNVIDIAは公開していないと思うけど、ある程度は予想通りの結果に。少し前まではゲーム用に高性能GPU買う予定だったけど、アクション完全引退したからどうでもよくなったな・・・。