ハフポスト









ハフポスト日本版の新編集長に、竹下隆一郎氏が就任へ | ハフポスト

朝日新聞社「メディアラボ」で、多様なビジネス開発に携わってきた竹下隆一郎氏(36)が、「ハフィントンポスト日本版」(通称ハフポスト日本版)の新しい編集長を務めることになりました。竹下氏は所定の手続きをへて、朝日新聞社を4月末で退社し、5月1日付で編集長に就任します。

反応
今後、あなたの「批判」は全部「悪口の体裁を整えただけのもの」と受け取れば良いわけだ。 何かを「問題だ」と思ったときに対象を冷静に分析して、問題点を洗い出す能力の無い人間は報道なんかやるな。社会にとって迷惑だし害でしかない。 私は体裁など整えない。素直に「能なし消えろ」と言う。

だから悪意が透けて見えるんだな。少し前はよく見てたけど最近は全然読まなくなった。冷静にフラットに伝える意識があればそれは感じると思う。 ていうか、わざわざ言うのも嫌らしい。得意げに言うことかな。

つまり、自分の主義主張に合わない事物はフェィクニュースでもなんでも書いてしまえ・書いてると認めたわけだ。 それじゃぁ、信用無くすわけだ。

いくら後で消すとはいえ基礎が悪口で構成された文章ならば、行間に目に写らない悪口が残ってしまわないものだろうか

フェイクニュースの書き方講座乙。「すごぐ」納得しました。

わかるんだけど、ジャーナリストが自慢げに語るとなんかモヤモヤするね。あと、誤解→語弊?