大戸屋






一斉休業した大戸屋の研修の内容 SNSに投稿しないことを文書で誓約 - ライブドアニュース

 定食チェーンの大戸屋が全国の287店舗を一斉休業し、研修を行った。従業員が不適切な動画を拡散させたことに伴う研修ということだが、どんなことが行われたのだろうか。

 12日、定食チェーンの大戸屋は全国287店を一斉休業し、従業員約4600人に研修を行った。休業による損失は約1億円。それも覚悟のうえでのことだという。研修ではスマホなどの携帯端末の職場への持ち込み禁止を確認。さらに、勤務中の動画の撮影やSNSに投稿しないことを文書で誓約させたという。莫大な損失を受けてまでの研修は教育だけでなく、企業イメージ回復にも役立ったのだろうか。大戸屋では不適切動画の元従業員に対し、法的措置も検討しているという。



反応
まぁさでもさ、今後も発生するわよね。 とりあえずさ、バイト契約するときにバイトテロやったら罰金1億でいいんじゃね。 そもそもまともな人はそんなことしないしさ

アルバイトを雇うのではなく正規の職員を雇用するべきです。たまたま動画で分かっただけで影では何をしたのか分からないです。責任がある食べ物の管理をしないと信用がなくなります。賃金を高く払い責任を持たせるべきです。

研修よりも、高額の損害賠償請求の方が抑止力になりそう。
客の立場としても、研修だけではなく損害賠償請求してほしい。

アルバイトを雇う際、必ず保証人をたて、万が一、故意に不祥事を起こした場合の損害賠償を負わせるようにすることが抑止の最大の効果。

スマホとかSNS投稿とかどうでもいいのよ。不適切行動そのものを禁止しないと。