コカイン






ピエール瀧が使ったコカインは「パリピに蔓延中」。鼻が溶ける!? | 日刊SPA!



ドラッグ事情に詳しいライターのX氏だ。

「覚せい剤はダサい」コカインがメジャーなドラッグに…

 X氏によれば、いわゆる“パリピ”にコカインが蔓延しつつもあるようだ。ピエール瀧は「電気グルーヴ」として音楽活動をしており、テクノやエレクトロ、トランスミュージックを中心に楽曲を発表している。これまでもドラッグは音楽やパーティシーンと結びついていると言われており、ミュージシャンや音楽関係者が逮捕されてしまうことも珍しくない。

「まさに、ピエール瀧の音楽性とコカインの相性が良かったとも言えます。コカインの効果は気分が高揚して楽しくなる。覚せい剤は完全に科学物質ですが、コカインの半分は自然由来なので、いわゆる普通の感覚の“楽しい”に近いんです」(X氏、以下同)

 現在、詳しい入手先などは明らかにされていないが、コカインは一般的にも聞き慣れないことから、大麻や覚せい剤に比べて非常にヤバそうなルートにも思えるが……。

「いまでは割と簡単に手に入るんですよ。特に若者たちの間では“覚せい剤はダサい”というイメージがあるようで、売人たちも大麻やコカインを扱っている」

 大麻はアメリカやカナダなど海外の一部で解禁されており、ニュースで耳にする機会も多い。コカインは覚せい剤よりもメジャーになりつつあるらしい。

「金額的には、コカインは1グラムでだいたい1万5000円程度。1回分で0.1グラムか、もっと少ない。それを1時間おきぐらいに吸っていく。2人で使ったら、ひと晩かふた晩でなくなるかもしれません。一方、大麻の場合はジョイント(タバコ状に巻いたもの)1本で0.2~0.3グラム程度として、1グラム7000円で買ったら3~4本になり、ひと晩で1本も吸わないでしょうから、まあ、1週間ぐらいはもつ。そう考えると、コカインの方が割高かもしれません」

反応
ドラッグやる事自体をダサいと思わない時点で糞な事に変わりがない

クロコダイル系のドラッグを使用した奴らの末路を小学校教育に取り入れろ。あれ見たら絶対ドラッグやりたくなくなるわ

何がパリピだ
全員しょっぴかれろ

芸能界には戻ってこなくていいし。
これだけの迷惑をかけてるんだから。

やっぱり感覚が麻痺してくるんだろうか?
芸能人は特別っていう

パリピってナチュラルにラリってる印象だったけど、本当にヤクやってたのかもな。