Apple






アップル、まさかのiPad Air復活。10.5インチ高解像度にペンシル対応で5万4800円から - Engadget 日本版

アップルが iPad の新モデルを発売しました。名称はまさかの「iPad Air」復活、画面サイズは10.5インチ。

これでiPadのラインナップは安価な無印の9.7インチ、新しく追加されたiPad Air 10.5インチ、待望のリフレッシュを果たしたiPad mini 5 7.9インチ、小さい方のiPad Pro 11インチ、大きい方の iPad Pro 12.9インチになりました。



新iPad Airの価格は64GB WiFiモデルで税別5万4800円から。オンラインのApple Storeですでに販売中です。

Air復活と同時に、小型のミニもおよそ3年半ぶりに復活を果たしています。サイズは同じ7.9インチながら、ペンシル対応、プロセッサは上位モデルと同じ最新のA12 Bionicなど。(ProはA12X)

4から間が空きすぎたせいで、前モデル比で処理速度3倍、グラフィック性能は9倍という大パワーアップを果たしています。

速報:新iPad miniついに登場。Apple Pencil対応、4万5800円で30日出荷 - Engadget 日本版

アップルは3月18日(現地時間)、7.9インチタブレット「iPad mini」の新モデルを発表しました。Apple Pencilに対応し、プロセッサをA12 Bionicに刷新したのが特徴です。

価格はWi-Fiモデルの場合、64GBが4万5800円(税別、以下同)、256GBが6万2800円。セルラーモデルの場合、64GBが6万800円、256GBが7万7800円です。



反応
思ってたよりも値段も上がってなかったし今のiPad miniから買い替えようか検討中やで!

新型iPad mini、期待を若干下回ってるんだけど、だれかいいところ教えて

泥の8インチタブレットがほぼ全滅の中、iPad miniは結構魅力的。でもお高い…のと、SDカードに対応してないのがなぁ。

Androidで安い7インチ8インチタブレットが出回っているからなぁ。iOSで使いたい人向けやな。