ふむ






「母親のことをお母さんと呼ぶ男子は信用できない」 東国原英夫の発言が物議 - ネタりか

自身の半生や家族をモデルにした絵本を書きたいと語っていた貴乃花氏。番組では母で女優の藤田紀子との関係が伺えるコメントが紹介された。

すると、東国原は貴乃花氏が母親のことを「お母さん」と言って話していたことが気になった様子。

「まず自分の親のことをお母さんて言うのはやめていただきたいです。いい年をしてますから『母』とか『おふくろ』とかそういう言い方をしなさい。自分の親をお母さんと呼ぶ成人男子は信用できないですもん、僕」
と、指摘した。

東国原の指摘に、視聴者からは賛否両論様々な意見があがっている。

「え? 成人したら『お母さん』て呼んじゃダメなの? 初めて聞いたわ…なんて呼んでも良くない?」

「母親をお母さんって呼んでもいいでしょ。ママとかババア呼びするよりは良い」

「公的な場で『お母さん』呼びがみっともないのは同意だけど、それはいい歳をした男だからダメなわけではないし、『おふくろ』呼びならOKでもない」

中には、「ママ呼びよりはいいと思う」との意見も。

反応
確かに、人に話すときは父・母・兄・姉と呼ぶ。
二十歳越えて人前で『うちのお母さんが…』という人は、ちょっと恥ずかしいかな。

おふくろも無いかな。公な場ではハハと呼びましょう。でも、お母さんはまだマシな方ですね。

記事にもあるけど、公の場では「母」と言いなさいはわかる。
でも「お母さん」がダメで「おふくろ」は良いは違うわ。

公共の場では確かに使わないが、花田家を察してやれよ。今までお母さんなんて言えない世界で命がけで生きてきたんだから

これ、人前で「お母さん」はどうなんやろって話やろ。確かにマザコンに感じるわ。ただし、おふくろはない。