アップル






アップル、iPhoneとiPad向け定額ゲーム遊び放題サービスを準備中?25日に発表される可能性のうわさ - Engadget 日本版

アップルが25日に開催するスペシャルイベントにて、かねがね噂されているニュースや動画ストリーミングサービスに加えて、iPhoneおよびiPad向けの定額制ゲーム遊び放題サービスも発表する可能性もあると報じられています。

米Bloombergの情報筋によると、アップルがApp Store向けゲームサブスクリプションに取り組んでおり、潜在的なパートナー(ゲーム開発者)と協議しているとのこと。このサービスはGoogle STADIAのようなクラウドゲーミングではなく、iPhoneとiPadに焦点を当てており、ユーザーが月額料金で遊べる様々な有料ゲームをまとめたものと伝えています。

さらに徴収された月額料金は、ユーザーが各ゲームに費やした時間に基づいて、サービス内の各ゲーム(開発者)に配分される仕組み。そして基本無料でゲーム内課金する(いわゆるF2P)ジャンルは除外され、有料の買い切りゲームに絞られるとのことです。

反応
売り切りアプリ、移植されたPCゲームなんかがメインか。基本的には海外勢が強そうですが、日本だとスクエニあたりの売り切りが候補ですかね?

基本無料でゲーム内課金する(いわゆるF2P)ジャンルは除外され、有料の買い切りゲームに絞られるとのことです。

基本無料の課金ガチャゲーは論外だから、おま国は当然だろうな!

GoogleのSTADIAと言い、ゲーム市場も大転換期にもう入ってるのかも。

買い切りが強いスクエニタイトルが遊び放題なら魅力を感じる人もいるかな。