う゛ぃーがん






アンチヴィーガンが3ヶ月ヴィーガン生活やってみた

俺は生粋のアンチヴィーガン。

ヴィーガンを自称する輩は基本的に軽蔑しているし、頭のおかしいカルト宗教だと思っている。

しかし、だ。やはりやってもいないのに批判するのはよくない。

ということで俺もヴィーガンをやってみることにした。

期間は最初に3ヶ月と決め、冷蔵庫のものを食べていいもの以外すべて捨てた。残ったのはニンジン2本のみ。

俺は地方都市に在住しているが都合のいいことに徒歩20分ぐらいのところにヴィーガンレストラン()がある。奴らに金を落とすのは癪だがそこに入り浸ることにした。

ヴィーガンレストランはレストランを名乗るだけあってやはり旨い。

ヴィーガンがよく呪文のように唱えている「野菜本来のうまみを感じられる」というアホらしい言葉にも一理あるとよくわかった。料理というものの素晴らしさがよくわかったというものだ。

レストランに来る客層に注視した。ヴィーガンだかマクロビだかは知らんが、ギョッとするほど生気がない人間が多い。

基本的に女性が多い。そして全員例外なくヒョロヒョロとしている。女は男のようになっているし男は女のようになっている。馬鹿な奴らだ。

(中略)

地獄の3ヶ月を終え、俺はすぐに友人たちとともに焼き肉屋に行った。

久々に食う肉は格別だった。本当にうまかった。生きててよかったぜ。

今回の3ヶ月を経て思ったことはヴィーガンってすごいな、ということだった。

誰に命じられたわけでもないのに何のメリットもない行為をしているのだ。

砂場でひたすら穴を掘ってまた埋め、またひたすら穴を埋める行為をずっとやっている、それと似た感覚だ。

本当にヴィーガンはすごいよ、あんな苦行をずっとできるなんて。

それを知れたのは良かった。

これからは手に入れた知識と経験を使って堂々とヴィーガンを煽っていこうと思う。

明日は友人たちとBBQ。楽しみだ。

反応
アンチの鑑

興味深いな。実行力をたたえたい。 あとは、タンパク質をマメなどで補えばやっていける、という主張は実際のところどうだったのだろうか?

ダイエットがてらやろうかと思ってたけどやらなくていいや

やっぱヴィーガンは無理だなということを本当に実感させられる良記事

やらずして批判するのはゴミなので、やって批判という完璧なスタンス。素晴らしい

やはりよくあるヴィーガン食に欠陥があるんじゃないかな、でないと精進料理だけ食べて毎日山中を数十km駆け回る千日回峰行が可能なことの説明がつかない

俺は絶対にやりたくないけど、実行するのは素晴らしいと思うわ。1日だけとかなら別にいいけどさ。