NTTドコモ






報道発表資料 : 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ


速報:ドコモ『最大4割値下げ』新プランを正式発表。6980円で30GBフラット「ギガホ」と2980円 の段階制「ギガライト」 - Engadget 日本版

NTTドコモは4月15日、LTE/3G携帯電話サービスの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を発表しました。新プランは5月22日に受付を開始し、6月1日から提供されます。

ドコモでは2018年10月末に「現行プランより2 4割値下げとなる分離プランに移行する」と予告しており、今回、その具体的な内容が明らかになった格好です。新プラン「ギガホ」と「ギガライト」は音声通話とデータプランの基本料金がセットになっています。

「ギガホ」と「ギガライト」はいわゆる"分離プラン"で、端末代金と通信料金を切り離した点に特徴があります。つまり、通信料金が割安になる代わりに、契約を条件にしたスマホからの割引は縮小されます。




■「ギガホ」30GBで6980円
「ギガホ」は月間30GBまで使えるフラット型の料金プランで、月額6980円。9月30日までにプラン変更すると、「ギガホ割」として6か月間・1000円引きの割引を受けられます。

ギガホで改善された点として、月間30GBを超過した場合の速度制限が「最大1Mbps」に緩和されました。従来は最大128kbpsという、スマートフォンの通常利用に支障が出るような速度まで制限されていたため、大きな改善と言えそうです。

■ピタットプラン風な「ギガライト」
「ギガライト」は、毎月の利用データ量により料金が変動する、段階制の料金プラン。1GBまで2980円からスタートし、1GB 3GBは3980円、3GB 5GBが4980円、5GB 7GBは5980円になります。月間7GB以上のデータを使うと、送受信が最大128kbpsに制限されます。

■「月々サポート」「docomo with」は対象外
新プランでは料金が安くなる代わりに「月々サポート」のような通信契約とセットになったスマホ本体からの割引は提供されません。また、特定の機種の購入を条件で割引する「docomo with」も新プランでは利用できません。

反応
結局どうなるのか、よくわからないです...自分で簡単に計算できるといいですが

携帯料金の新プランがドコモから発表されましたが、実質4割安と言っても家族割ありき、利用層の多くない低容量プランに特化した内容なイメージ

よく見たが、全然お得感無いなぁ。やはり楽天に期待だな。

ギガホもライトも安くならない。現行のままの方が安いってどういうこと

お得でも何でもない、むしろ大半が割高になる罠が散りばめられたプラン。

これ何が辛いて、安くなるのは電話ほぼしません、パケットも1GBまでしか使いませんの人

NTTは減益も見込んでいるみたいだけど、大差ないような気がする。