iPhone






iPhone売れず、中国「リストラ5万人」の衝撃 「アップル・ショック」の現場を見た(GLOBE+) - Yahoo!ニュース

春節(旧正月)が過ぎ、街が活気を取り戻す3月上旬、中国の「iPhoneの街」は閑古鳥が鳴いていた。

「世界のiPhoneの半分超を生産する」(中国メディア)といわれる河南省鄭州。台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業グループが超大型工場を構える。出稼ぎ労働者が増える繁忙期は従業員が40万人を超える。
工場周辺の商店街を訪れると、食堂やスーパーが相次いで閉店に追い込まれ、一部はシャッター通りに。串焼き店の男性は客がいない店内でぼやく。「こんな状態が続けば、店がつぶれてしまう」

原因は、昨秋に売り出した新機種に代表されるiPhoneの販売不振だ。鄭州の工場は5万人規模の労働者を前倒しでリストラしたと報じられた。

中国でiPhoneの販売価格は機種によっては、1万元(約17万円)を超える。一般的な鴻海の工場労働者からみれば、月給の2倍以上だ。一方、華為技術(ファーウェイ)などの中国ブランドは数千元で買えるうえ、機能も充実。中国の消費者にはiPhoneの魅力が下がったと映る。

反応
革新的なことがないのに大幅値上げするからでしょう。安ければ日本ではそこそこ売れたと思う。。次も5G対応なければ全く売れないやろね。

iPhoneが特別人気なのは日本ぐらいですよね。
値段も高いし、5Gが出てもうまくやらないと落ちていく一方かもしれないですね。

高いんだよね。高いからって劇的に他のスマホよりも速いかっていう訳でもないし。所有欲の為ならいいけど。

日本も分離プラン義務化で高価な端末は買いにくくなったし、今年の新型も売れ行き下がりそうやな。先般発表したサービス系が本格的にスタートしたら、ユーザを増やすために低価格端末を出してくるかもしれんが。