カプコン






Capcom Home Arcade(カプコン ホーム アーケード)発表。テレビに直接つなぐアーケードスティック型ゲーム機で16タイトルを収録 - ファミ通.com



日本時間の2019年4月16日、カプコンはヨーロッパ向けのサイトやTwitterアカウントで、アーケードスティック型ゲーム機“Capcom Home Arcade”(カプコン ホーム アーケード)を発表した。本商品はカプコンの許諾を受けたKoch Mediaのライセンス製品となる。

 本体デザインはカプコンロゴをモチーフとしており、フルサイズのアーケードスティックおよびボタンが2セット付属(サイズは幅74センチx縦22センチx高さ11センチ)。16のカプコンタイトルが収録され、HDMIケーブルをテレビに接続することで遊べるとのこと。



 ヨーロッパ向けには2019年10月25日発売予定で情報公開とともに予約開始。価格は229.99ユーロ。いまのところ日本での発売は未定だ。




反応
Capcom Home Arcade - Trailer にジョイスティックとかはサンワ製だよ、と出てくるのがなんかすごいなーと思ってしまった。コントローラの形はもうちょっとこうなんとかならんかったのかという気がしてしまうけれども。

横74cmって、全然ミニじゃないじゃん……カプコンビッグじゃん……

プロギアが入っているだと・・・

キャプテンコマンドー対応なら4人分ほしかったな。というか、コンソール機やPCと接続出来る機能ほしかったな。