うーん






ドイツの“日本人蔑視”CMが取り下げに。ホルンバッハ社「全世界の多くの地域からは、肯定的な反応があった」と弁明(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

CMが日本人蔑視と物議を醸していたドイツのホームセンター、ホルンバッハが4月15日、問題のCMについてドイツ国内のテレビ放映を取りやめ、公式YoutubeチャンネルのリストとFacebookから削除した。

このCMは、アジア系の女性がドイツ人男性の使用済み下着の匂いを嗅ぐ姿が描かれており、制作した広告会社は「日本の文化をもとにした」などと主張していた。日本人だけでなくアジアへの蔑視であるとして署名活動にも発展していた。

ただ、ホルンバッハ社が自主的にCMを取り下げたのかというとそうではない。

日本人や韓国人らから、ドイツ広告審議会にCMに対する抗議の声が寄せられ、広告審議会が「『CMのメッセージ性は、優しい目で見るべき』というよく使われる言い訳で、人種差別的なCMを正当化することはできない」として「人種、出身、性別に基づいて人を差別してはならない」という条項に違反している疑いがあると判断。

広告審議会からの指示を受け、ホルンバッハ社はドイツ国内でのCM放送を別のCMに差し替えたという経緯だった。

(中略)

CMの騒動について、最初の10日間は「例外なくほとんどポジティブな意見だった」とした。続けて「しかしながらこのCMに反対する煽動活動や署名運動の勢いが増大し、特に東アジア地域からの否定的反応に、当社は直面してしまった」と受け止めを説明した。

ドイツ国内では、地域によって反応は様々。

中央部のヘッセン州に住む日本人女性は、国内の反応について「今のところ、大きな問題として取り扱われているようには感じられない。ホルンバッハはきわどいCMで有名でした。そういうものだ、と思う感覚でドイツ社会はCMを特に問題視しなかったように思います」と語る。





反応
ドイツに限らずEU各国には東洋人差別は現にあるでしょう。彼らは認めないが、心の深層部分には存在しています。日本人はそれを忘れず、覚悟のうえでEU各国で活躍すべきでしょう。

日本人女性はそのように見られているという事実は受け入れ、ドイツの会社が表現した差別的なCMに対しては反論していけばいいと思う。

別に怒りはしないが、配慮の足りなさに落胆している
ドイツのイメージダウンに大きく影響した

ドイツはじめ、ヨーロッパはアジア人差別がイメージよりもずっと酷い。
黒人だと大問題になってマズいが、アジア人ならOKみたいな感覚すらある。

西洋東洋を入れ替えて、似たようなCMを作ったらどう反応するかね?

まぁ自国民が問題だと思わなければそれでOKって考えなんだろうな。それは日本も同じだろうし。日本のブチ切れウーマンもこういう部分にブチ切れスキルを発揮すればいいのにね。