PayPay






ヤフー、社名を「Zホールディングス」に変更へ--PayPayは2度の100億キャンペーンでも黒字 - CNET Japan

 ヤフーは4月25日、2018年度通期の決算を発表した。売上高は前年度比6.4%増の9547億円。営業利益は前年比24.4%減の1405億円。当期利益は前年度比42.1%減の778億円となった。

 また、同社は10月から持株会社体制へ移行することも明らかにした。「Zホールディングス」という名称の持株会社を設立し、その下にヤフーと、金融関連事業の中間持株会社を置くという。

2018年度は、広告関連収益が前年度比6.7%増の3238億円、ショッピング事業の取扱高が前年度比22.6%増の7692億円と大きく伸びたが、クレジットカード会員へのポイント還元など販売促進費が173億円まで膨らみ、ビッグデータ処理環境構築に向けた減価償却費も121億円と利益を圧迫した。また、持分法適用会社となっているPayPayが2度に渡って実施した(2回目は実施中)「100億円キャンペーン」が影響し、持分法による投資損益として175億4100万円を計上したことも利益を押し下げる要因となった。とはいえ、黒字は確保した。

反応
ただの祭りに終わらない辺り、実績とノウハウを感じる。

paypayやっても黒字ってすごすぎる。

こりゃLINE Payとは体力が違いすぎるな

あれだけバラ撒きキャンペーンして黒字なんだ

店舗指定なしの100億円キャンペーンを再びよろしくたのんます!