やきう






長嶋一茂、サッカー人気に脅威を感じていたことを告白「ドーハの悲劇だって負けろと思っていた」 - ライブドアニュース

一茂は「オレも現場にいたじゃない現役で。まあ、ずっとベンチにいた人間だけど…」と現役のプロ野球選手としての立場からの見解を語りだした。「野球選手としてはサッカーの台頭は本当に恐ろしかった。ドーハの悲劇だって悪いけど、負けろ!負けろ!って、ずっと思っていた。ゴメンね北澤くん!」と同じゲストのサッカー元日本代表MF北澤豪さん(50)に謝罪した。

 一茂は「これで勝っちゃったら野球人気が(サッカーに)抜かされちゃうと思ったんだもん」と理由を説明した。

反応
その考えに至った時点で負けだよ一茂さん

僕が野球を見なくなった原因。今は亡くなった名選手もサッカーに敵意剥き出しでくだらない悪口言ってた。野球好きだったのに信じられなくなった。それだけ。

だからこいつ嫌いなんだよね

一茂、器が小さ過ぎる。

マジかよ。めっちゃ嫌いになった。

これは野球関係者の偽らざる気持ちだったと思う。これまでは胡座かいていても注目して貰えたが、初めて危機感を覚えただろうな。

選手としてはダメだった二世タレントが既得権益守ろうと必死になるのは仕方ない。90年代のサッカーブームで「野球が実はマイナースポーツ」って知った人も多いだろうし。