ウメハラ






世界屈指のプロゲーマー梅原大吾「人生にリセットボタンはない」の転機【世界が尊敬する日本人】 | カルチャー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト



ただ梅原は、「大きな金が動くから巨大イベントに組み込もうとする流れは自然なこと」と、どこか達観している。その上で、国際スポーツ大会とゲームの親和性について、こう語る。

「少なくとも僕が戦っている格闘ゲームは、まだスポーツの域に達していない」。彼の主戦場である『ストリートファイター』では、プレーヤーが複数のキャラクターから1つを選んで戦う。それぞれのキャラは強さが異なり、絶対的な公平性はない。「勝つことだけに執着して強いキャラを操れば盛り上がるというほど単純ではない」

さまざまなキャラが独特の動きをすることでバリエーションが生まれ、そこに観衆が引き付けられることで成立している興行的側面がある。「スポーツ競技としてシビアにやれば、そうした土台が崩壊する」

それ以外のゲームについても、スポーツとしての未熟さを指摘する。「例えば反射神経が圧倒的な勝敗要因であり、若手でなければ勝てないようなゲームは底が浅い」。経験や戦略など、複数の要素が反映されやすい仕組みが必要だと、梅原は言う。

「eスポーツともてはやされているが『下駄』を履かせてもらっているのが実情。それでも、スポーツと呼ぶにふさわしい世界に発展する余地もある。僕も新たな手法に挑んでいきたい」

プロゲーマー・ウメハラさんが語る「現在のeスポーツの問題」が深いと話題に・・・確かになぁ

反応
盛り上がれば新規層も増えるんだけどなかなかねぇ…。

だからGTSportの国体もレースはタイヤ&燃料消耗アリにしようて

突き詰めたら将棋とかチェスじゃんって言うねw

競技人口増えやすいゲームが出て欲しいんだろうな

ウメハラ氏は以前のインタビューで「同じ格ゲーでも新作でルールが変わるのはスポーツとしてどうか」と言っていたし、定期的に新作を出したりルール変更をしたいメーカーの思惑がスポーツ化を邪魔しているのかもね。NBAとかも定期的にルール変更はしているけどさ。