やきう






野球関係者もショック? 24年パリ五輪で“ゲーム"が公式種目へ (2019年5月13日) - エキサイトニュース



野球競技を次回のパリ五輪に継続できない理由は、世界的に見て、競技者人口と観戦者人口が増えていないからだ。そんな悲観的な実情に追い打ちを掛けるような情報も飛び込んできた。パリ五輪は「eスポーツ」を正式種目として新たに採用する方向で、すでに動き始めているのだ。

(中略)

野球以上にカネが動く競技と言っていい。

 種目別スポーツ競技者人口における正式な調査数値はないが、大手スポーツメーカーがまとめた数値だと、1位はバスケットボールで4億5000万人、これにサッカー、クリケット、テニス、ゴルフが続き、野球は3000万人ほどとあった。世界には野球の3倍強のゲーマーがいるのか…。

「ゲームをやるヤツは、家に引きこもっているイメージもありますが、実際は違います」(同前)

 昨年のアジア大会でもeスポーツがデモンストレーション競技として行われ、なんと金メダルを獲得したのは、日本チーム。次回・2022年アジア大会から正式種目に加わることも決定しており、このまま行けば「eスポーツ覇者の日本が、どうして東京五輪でこの競技を外したのか?」と、世界的な批判まで浴びせられそうだ。

「ガンバレ、野球!」そう叫びたくなるのは、本サイトだけではないだろう。
(スポーツライター・飯山満)

反応
ゲームに負けてどんな気分だ野球くんw

野球ゲームでオリンピック狙おうw

eスポーツ以下だから当たり前じゃないかな
野球は超マイナースポーツだからね

野球は日本限定の人気だからな

野球がマイナースポーツという現実を知っても目を背け続ける関係者。