ゲーマー






ゲーマーを「カジュアル/ハードコア」で分類するのは古い。「ハードウェア愛好家」「ポップコーンゲーマー」など8種類のセグメントに分けて市場分析される | AUTOMATON

ゲームの市場調査を行なっているNewzooが、ゲーマーを8種類のグループに分類する市場調査を実施。同社の顧客向けにアンケート結果データを提供している。データの一部は、公式ブログにて開示されている。ゲームとの触れ合い方が多様化する現代においては、もはやゲーマーを「カジュアル」「ハードコア」といった大枠で分類するだけでは、実際の市場に即したセグメント分けにはならない。そこでゲームを「遊ぶ」「観る」「買う」という3つの観点を軸にし、30か国を対象にした消費者アンケートが実施された。

(中略)

アルティメット・ゲーマー(13%)
可処分時間・可処分所得の全てをゲームに捧げる究極のゲーマー

オールラウンド・エンスージアスト(9%)
アルティメット・ゲーマーほどではないが、「遊ぶ」「観る」「買う」の全てにおいてバランスの取れたゲーミングライフを送る層

ハードウェア・エンスージアスト(9%)
ハードウェアの最新ニュースやトレンドを追い、仕事でもプライベートでも最適化された体験を望む層

従来型のゲーマー(4%)
たくさんのハードウェアを所有しており、他のプレイヤーを観るよりも自分で遊ぶ方を好む、従来型のゲーマー

クラウドゲーマー(19%)
F2Pや値引き中のタイトルを好み、ハードウェアには本当に必要な場合のみ投資する。今後活性化が見込まれるストリーミングサービスの潜在顧客と考えられている

ポップコーンゲーマー(13%)
自分ではそこまで遊ばないが、他のプレイヤーが遊んでいる様子を観るのは好き

バックシート・ビュアー(6%)
昔はよくゲームを遊んでいたものの、大人になってから遊ばなくなった層。eスポーツや他のプレイヤーが遊んでいる様子を見ることで、はまっていた頃のことを思い出す

タイム・フィラー(27%)
暇つぶしとしてゲームを遊んでいる層。モバイルゲームがメインで、PCはほとんど触らない

反応
オイラは古臭い従来のゲーマー

面白い。確かに今やゲームへの接し方は色々あるからなぁ

ペットボトルゲーマーなんだけどどれになるのかな

確かに今はこのくらい細かく分かれるかもしれない

俺みたいにアクションゲームを全くやらない、非アクションゲーマーはどれだろう?