ドコモ






ドコモ、端末代36カ月払い 長期分割導入、下取りも :日本経済新聞

NTTドコモは通信料金と切り離してスマートフォン(スマホ)など携帯端末だけを売る際の販売手法を固めた。36カ月といった長期の分割払いや、端末の下取りを用意した。通信料とのセット値引きが禁止されると端末価格は高くなるとみられるため、消費者の月々の負担を抑える仕組みを導入する。

端末代金と通信料のセット値引きを禁じる「完全分離」が今秋にも実施される。通信料は安くなる見通しだ。ドコモは6月から最大4割引き下げる。

一方、端末代はセット値引きがなくなる分が価格の上昇要因になる。端末代と通信料の合計で消費者の負担が増えるのか減るのかは、料金プランや機種により異なる。ただ、同じ端末を使う期間が長くなればなるほど通信料引き下げの影響が大きくなり、負担総額は減ることになる。

反応
うわ、やっぱりやると思ったわ。
プランは2年、端末は3年逃げられにくくしましたな。

車じゃないんだからさ、、、、、

3年縛りじゃなくてローエンドとミドルレンジのスマホを増やそうよ

結局端末代金高くなるのを抑えるために三年分割にして、縛りが結局酷くなっていくだけじゃないのか、、

36回払い、つまり三年縛りになるわけよね。途中で機種変更したら、残債免除とかあるだろうけど、いずれにしても囲い込みだし、それよりも販売が鈍るよね?でも、販売数は確保するように仕向けるでしょ?バランスも何もないわな。

まぁサポートがない分、途中で全額支払いにしても大きな損はないだろうけど、政府もやるならキャリアの端末販売を禁止すべきなんよね。