現金派・キャッシュレス派






「QR決済」が好きな大学生の4つの特徴 | プレジデントオンライン


【原田】前回、若者のキャッシュレス決済の使用状況について皆で議論したんだけど、それを踏まえて、周りにいる「キャッシュレス派」と「現金派」のタイプの違いを教えてもらえるかな。

【浅見】キャッシュレス派、特にQRコード決済やプリペイドカードを好む人の特徴は、①小銭が増えるのを嫌う人、②会計を早く済ませたい人、③現金の盗難を警戒する人、④お金遣いが荒い人ですね。

(中略)

【原田】なるほど。では、現金派はどんなタイプの人たち?

【浅見】はい。一方の現金派は、①家計簿もノートに記入するようなアナログ好き、②デジタルをそもそも信用してない人、③お金の使い方が慎重な人、④新しいものより使い慣れている物を好む保守的な人、という感じです。

反応
キャッシュレスの方が履歴が残るので家計簿がつけられないズボラには向いている。

両極端過ぎる

バイトすらしたことのない親の金で遊んでる連中を連れてきても会話にならないと思います。まず店が負担してる初期導入費用負担や決済手数料とか知って貰ってはいかがか

消費者でしかない立場で何言ったって参考になりゃしない。

最近ラーメン屋にもあまり言ってないので現金を2ヶ月ぐらい使っていないような気がする。