あのさぁ






携帯解約金の上限1000円案に「秋に対応するのは無理に等しい」 - ライブドアニュース

関係者によれば「新料金プランは当然、解除料が上限1000円ということを考えて設計していない。秋に対応するのは無理に等しい」と、ぼやく。

新料金プランは、解除料9500円を前提に作られているため、解除料が1000円以下となれば、それに見合った料金プランに作り変えなくてはいけない。

せっかく、6月から新料金プランをスタートさせたにもかかわらず、秋にはまた新しい料金プランを登場させるとなると、「次々、新料金プランが出てきて、結局、よくわからない」という状況になりかねない。

総務省が引っ掻き回すことで、結局、キャリアとショップ、ユーザーが振り回されることになるのだ。

反応
解約時の違約金…端末価格の高騰…!?(^^;

携帯キャリアべったりの記事。解除料が高額だとの批判は今に始まったことではないのに、「急に」とか「不安要素が」とか、既得権を手放す気がないのが丸わかり

さも値下げしたかの印象操作をするため、法改正を待たずに前倒し&見掛け倒しプランを発表しておいて、遅いだの想定してないだの何言ってんの

「高額な解除料」という囲い込みがなくなるものの、それ以外の囲い込み合戦が強化される恐れもある

何このクソ理論

違約金下げるから通常料金を値上げでは政府の意向とは真逆なんだけどな。