ファイナルファンタジー7 リメイク






『FF7 リメイク』ティファの姿が初お披露目! 分作1本目はミッドガルのストーリーをBlu-ray2枚組相当のボリュームで描く【E3 2019】 - ファミ通.com

ステージではプロデューサーの北瀬佳範氏が登壇。リメイク版をファンに届けられる喜びを話しながら、

「今回は『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクト最初のタイトル」
「最初のタイトルでは、ミッドガルのストーリーを広大かつ緻密に描きます」
「Blu-ray2枚組相当のボリュームで、1本の独立したソフトとして十分に期待に応えるものになっています」

などと話した。

[2019年6月11日12時25分修正]
記事掲載当初、”Blu-ray2枚”と記載していましたが、正しくは“Blu-ray2枚相当のボリューム”でした。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。


「レッド・デッド・リデンプション2」は2枚組でしたけど、FF7Rは残りサイズをDLするってパターンみたいね。「コール オブ デューティ ブラックオプス4」もそのパターンだったか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファイナルファンタジーVII リメイク
価格:8243円(税込、送料無料) (2019/6/11時点)




ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-03-03)
売り上げランキング: 2