ダークソウル






新作アクションRPG「ELDEN RING」の発売を決定 - pressrelease | FromSoftware

両社共同開発の『DARK SOULS』シリーズは世界で累計販売本数 2,500 万本を突破!

フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントの共同開発の取り組みは家庭用アクションRPG 『DARK SOULS(ダークソウル)』シリーズでも行っています。2011年より展開、現在も販売を伸ばしており、このたび世界でのシリーズ累計販売本数が 2,500 万本を突破しました(※)。

2018年発売の最新作「DARK SOULS REMASTERED」では13言語に対応し、世界で同時期に展開を行っています。本シリーズはダークファンタジーの世界に浸ることができる点、ダンジョン探索の緊張感や高い達成感を味わえる点、リアルタイムでのマルチプレーのみならず、非同期オンライン要素によりシングルプレーでも他プレーヤーの息づかいを感じられる点を中心に世界中のお客様から好評を博しています。フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントはこのような販売実績をあげた経験をもとに、本日発表の新作タイトル「ELDEN RING」も再び共同で取り組んでまいります。どうぞご期待ください。

※ ダウンロード版およびPCゲームプラットフォーム「STEAM」からのダウンロードを含む。

国内の販売はフロム・ソフトウェア、海外の販売はバンダイナムコエンターテインメントが担当。


2の評価は今ひとつだから1と3が突出して売れている感じだろうか。