Amazon






Amazonがゲーム開発者をひっそりと大量解雇、ゲーム開発部門不振の表れか - GIGAZINE

世界最大の通信販売サイトを抱えるAmazonは、クラウドコンピューティングサービスのAmazon Web Serviceや広告事業を手がけるAmazon Advertisingなど、他分野の事業にも携わっています。そんなAmazonでゲーム開発事業を担当する「Amazon Game Studios」で、何十人もの従業員が一斉に解雇されたとゲーム系メディアのKotakuが報じています。

Kotakuが実際に解雇された従業員から聞いた話によると、世界最大のゲーム展示会「E3 2019」の最終日となる2019年6月13日に、Amazon Game Studiosの人員整理がひっそりと行われたそうです。解雇を通知された従業員にはAmazon内で新しい仕事を見つけるために60日の猶予が与えられ、もし猶予期間中に再雇用されなければ退職扱いとなるとのこと。また、未発表のゲームプロジェクトも開発途中で中止されたとKotakuは報じています。
Amazon Game Studiosは、2014年に独自のゲーム開発・販売部門として設立されました。2016年、Amazonはリリース予定のタイトルとして、植民地時代のアメリカをテーマとしたサバイバルMMORPGの「New World」や、ゲーム実況プラットフォームのTwitchを使った視聴者参加型の多人数シューティングゲーム「Cruicible」、古代ローマを舞台にしたMOBA「Breakaway」を以下のムービーで発表しました。

しかし、2019年末にリリースされる予定だったBreakawayは2018年3月31日に開発が中止されてしまいました。また、Amazon Game Studiosに引き抜かれた「Far Cry 2」のディレクターだったクリント・ホッキング氏や「Portal」のリードデザイナーを務めたキム・スウィフト氏がゲームの完成を待たずに退社するなど、Amazon Game Studiosは必ずしも好調とはいえなかった様子。

反応
さすがアマゾン。判断が早い

日本企業もけっこうドライになってきてるだろ。エンジニア従業員でさえホンダがそうだけど他社より給料が安いってんで優秀なエンジニアが大量に流出したことあったし

Twitchもどうなるか分からんな

他所からヒットメーカーを引き抜いて上手くいかなかったって話だねこれは

グーグルのあのサービスも思ったほどたいしたことなくてずっこけそうだしな
プラットフォームを作るのは大変ってことやね。