ファイナルファンタジー8 リマスタード






『FF7 リメイク』『KH3 リマインド』ディレクター・野村哲也氏を独占直撃――E3 2019での発表内容について訊く【E3 2019】(1/2) - ファミ通.com

――“SQUARE ENIX LIVE E3 2019”では、『FFVII リメイク』や『キングダム ハーツIII リマインド』のほか、突如発表された『FFVIII リマスタード』の反響も大きかったですね。
野村:海外ではとくに支持が厚いこともあって、大きな反響をいただけましたね。オリジナルのデータが消失していることなどからいままでなかなかリマスターできなかったのですが、今回ようやく発表できました。

――かなりキレイになっている印象です。キャラクターモデルの差し替えもしているとか。

野村:プロジェクトの開始前にテクスチャをキレイに直したものを見せられたんですが、それがかなりきびしい出来だったんです。3Dモデルになって以降のナンバリングタイトルのリマスターは、『FFVIII』を除いて出揃っていることを考えると、もう少し踏み込んで手を入れるべきだろうと仕切り直しを提案しました。主要キャラのモデルの差し替えを決め、当時のメインモデラーにも参加してもらい、できる範囲ではありますが手を入れています。




FF8のデータ消失は今まで噂レベルだったと認識しているけど、野村さんが明言した形かね。ここまでやるならボイスも欲しかったなぁ。