マリカー






カートサービス『マリカー』が「任天堂は無関係」を商標出願してしまう | ゴゴ通信

公道をカードで走ることが出来るサービスを提供している『マリカー(株式会社MARIモビリティ開発)』が「任天堂は無関係」という商標出願していたことがわかった。

過去に「任天堂は無関係」というステッカーを貼り公道を走っていたことがあったが、現在は貼られておらず商標的に問題があると指摘されたのか自ら「任天堂は無関係」という商標を取ってから再度使用するということなのだろうか。





マリカー裁判は正直あんまり興味ないので取り上げてないけど、この商標はちょっとワロタ。ふてぶてしいというか、なんというか。色々な点で褒めることができない企業だけど、任天堂にはあんまり興味ない側からすると「よーやるわ」的な扱いだったりする。