SNS






天皇陛下、皇室のSNS活用に前向き 親しい知人に相談も|NEWSポストセブン

「天皇陛下が即位を前に、親しい知人に、長い間あたためてこられたであろうアイディアを相談され、意見を求められたそうです。その内容とは、これから皇室が新時代を迎えるにあたり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を有効活用することについてどう思うか、というものだったそうです。陛下のよき相談相手でいらっしゃる雅子さまも、共に真剣にご検討されていると聞いています」

 そう語るのはある宮内庁関係者である。フェイスブック、ツイッター、インスタグラム──今やあらゆる個人や団体、企業がSNSを駆使する時代だ。ただ、これまで皇室や宮内庁は、公務やイベントを行ったり、新聞やテレビなどのメディアを通じる以外に、活動を国民に知らしめる術を持たず、もちろんSNSのアカウントも作らずにきた。

 そんな中での令和新時代の幕開け。SNSの導入は、「国民の中に入っていく皇室でありたい」とたびたび語られてきた陛下にとって、肝いりの宮中改革かもしれない。

反応
コメント非表示のインスタならば...。Twitterへの降臨は心労にしかならないし、避けていただきたい。

この国はあまりにもアホが多いからダメだ(;_;)

陛下のタピオカチャレンジとか見れるのか胸熱

俺は怖いけど、平気でクソリプ飛ばすアホも多いんだろうなぁ。