ps5






ソニー、PlayStation 5はハードコアプレイヤーのためのニッチな製品であると語る - GamesIndustry.biz Japan Edition

最近の会社戦略ブリーフィングで,ソニーの最高経営責任者である吉田憲一郎氏は,PlayStation 5(最終的どう呼ばれるかはともかく)をハードコアプレイヤーを対象としたニッチな製品だと説明した。

 プラットフォームホルダーはビジュアルクオリティがプレイヤーの購買決定における重要な要素であると信じているので,このマシンは8K解像度と超高精細グラフィックスに重点を置いているという。

 同社は,大手パブリッシャとの関係強化に力を注いでいるだけでなく,社内のスタジオからのAAAのエクスクルーシブタイトルに取り組んでいると言われている。

 リソースが限られているため,インディーズや小規模の開発者はターゲットにしていないという。その例として,ソニーは,今年の東京ゲームショウでインディーズデベロッパを披露することは計画していない。これは昨年は行われた施策であった。

 関係者の一人は,ソニーは人々がすでにスマートフォンで利用可能な小さなゲームよりも,高品質なエクスクルーシブタイトルのために次のゲーム機を買うと信じているのだと説明した。

 小さなゲーム会社の幹部は,彼らがこの戦略に気を取られていると感じていると語った。しかし,ソニーのある関係者は,プラットフォームホルダーのサポートがなくてもPlayStation 5用のゲームはリリースされるだろうと考えてるという。なぜなら,その人気は,無視できない重要な市場になるということを意味しているからだという。


このあたり、PS4は長く売っていくつもりもあるんかもね。PS5にグラフィック性能以外の売りがなければ、抽象は今後もPS4中心になりそうな予感もある。